ハムナプトラ 失われた砂漠の都
ハムナプトラ 失われた砂漠の都

ハムナプトラ 失われた砂漠の都 見どころ

映画

ハムナプトラ

Sponsored Link

ハムナプトラ

今から約3000年前。大神官イムホテップはセティ1世の愛人であるアナクスナムンと恋に落ちる。
セティ1世から仲を疑われた2人はとっさに彼を殺害。イムホテップはアナクスナムンを生き返らせることを彼女に約束し逃亡、アナクスナムンは自害する。死者の書を手に、死者の都ハムナプトラへ赴き儀式を行うイムホテップだが、完遂を目前にして王の兵団が乱入。儀式の中断によりアナクスナムンの蘇生は失敗、部下の神官たちは罰として生きながらミイラにされ、イムホテップは“その残酷さゆえに一度も行われたことが無い”という禁断の呪い「ホムダイ」にかけられる。
1923年。外国人部隊所属のリック・オコーネルは、部隊がトゥアレグ族に敗北、部下のベニーにも見放され、1人で砂漠を放浪するはめになる。3年後、死刑が確定し、カイロ刑務所に服役していたオコーネルの元を、カイロ博物館に勤務する女性エヴリンとその兄でお宝目当てのジョナサンが訪れ、救い出す。
船でハムナプトラに向かうオコーネル一行は、同じくハムナプトラを目指すアメリカ人のグループと、彼らの案内役を務めるベニーに遭遇する。途中で謎の組織からの攻撃を受け、船は沈没するも、彼らはハムナプトラに辿り着いた。
敵対しながら発掘作業を進める2つのグループを再び謎の組織が襲い、「去らねば死ぬ」と言い残して去る。そして、アメリカ人達は死者の書を、エヴリン達は謎の石棺とそこに眠る生乾きの奇妙なミイラを発見する。拝借した死者の書をエヴリンが解読し音読すると、叫び声をあげるミイラ。イムホテップが蘇ったのだ。
イムホテップは人々の生気を吸うたびに完全復活していき、呪いから復活するとエジプトに10の災いが起きると言われ、蝗の大群の襲撃、火球の落下、日蝕、水が血に染まるなどの異変が次々と起きる。オコーネル一行は太古よりイムホテップの復活を防いで来た集団「メジャイ」らと協力し、イムホテップを倒す相談をしている途中、イムホテップはアナクスナムンを復活させる為の生け贄としてエブリンを選び、連れ去る。
「メジャイ」の指導者のベイとオコーネル、ジョナサンは再びハムナプトラに向かい、イムホテップを倒す方法が書かれている黄金の書「アムン・ラーの書」を発見する。リックは手下のミイラ達を次々と倒していくなか、ジョナサンは「アムン・ラーの書」を解読しようとする。エヴリンは、甦ったアナクスナムンに襲われる。ジョナサンは最後のコウノトリの文字がわからなかったものの(続編で唯一ジョナサンのわかった文字)エヴリンの力を借りて解読。アナクスナムンは、ジョナサンの命令によってミイラ衛兵によって殺害され、イムホテップもやがてリックたちに倒された。
その後3人は脱出する途中ジョナサンは本を落としてしまう。が、ハムナプトラから脱出する。逃げ遅れたベニーは虫に襲われて死ぬ。リック、エヴリン、ジョナサン、アーデスの4人は、生還する。(Wikipedia

ハムナプトラ 失われた砂漠の都

Movie

歴史的におもしろい見どころ

古代都市テーベが舞台

セティ1世
セティ1世ハムナプトラ 失われた砂漠の都より
本作ではすぐに殺されてしまう古代エジプト第19王朝の第2代ファラオ – セティ1世 (ラムセス1世の息子)
ミイラを作成する部屋
ミイラを作成する部屋: ハムナプトラ 失われた砂漠の都より
ミイラの作成の責任者はアヌビスの姿をしている。本作ではアヌビスの象もとても重要な位置づけにしている。

DVD

created by Rinker
¥964 (2019/07/19 02:12:51時点 Amazon調べ-詳細)