南アフリカ戦争
Boer troops lining up in battle against the British during the South African War (1899–1902).(画像出典:IBritannica.com

南アフリカ戦争

folder_open loyalty / /
南アフリカ戦争 (ボーア戦争 1899〜1902) オランダ系移民が建設したトランスヴァール・オレンジ両国に対するイギリスの侵略戦争。イギリスは大量の騎馬砲兵隊を送り込んだがブール人の激しいゲリラ戦によって長期化。イギリスが勝利し二つのブール人国家の領有権を獲得。

南アフリカ戦争

南アフリカ戦争
Boer troops lining up in battle against the British during the South African War (1899–1902).(画像出典:IBritannica.com
南アフリカの植民地化をめぐる、ブール人(アフリカーナー)とイギリスとの戦争。1880年代にトランスヴァール共和国で金が発見されて以後対立が激化するなか、帝国主義政策を展開するイギリス側の画策で99年に始まった。ブール人の激しいゲリラ戦によって戦いは長期化したが、イギリスが勝利し、二つのブール人国家の領有権を獲得した。

参考 世界史用語集

帝国主義とアジアの民族運動

帝国主義と列強の展開

イギリス
1878年の世界地図 イギリス
1878年の世界地図 ©世界の歴史まっぷ

オランダ系移民が建設したトランスヴァール・オレンジ両国に対するイギリスの侵略戦争。ブール人の抵抗をおさえるため、イギリスは大量の騎馬砲兵隊を送り込んだ。 参考:山川 詳説世界史図録 第2版: 世B310準拠

帝国主義時代のヨーロッパ諸国 イギリス

 イギリス国内 イギリス国外
1871労働組合法制定1867カナダの自治領化
1875スエズ運河会社の株買収(ディズレーリ)
1877インド帝国成立
1881アイルランド土地法制定1878ベルリン会議
1882
エジプト占領
1884フェビアン協会結成
第3回選挙法改正
1884ベルリン=コンゴ会議(〜85)
→ アフリカ縦断政策 3C政策推進
1886アイルランド自治法案否決1890ローズ、ケープ植民地首相に就任(〜1903)
18948時間労働法制定1895ジョゼフ=チェンバレン植民地相に就任
1898ファショダ事件
1899南アフリカ戦争(〜1902)
1900労働代表委員会結成1901英領オーストラリア連邦成立
1905シン=フェイン党結成1902日英同盟締結
1906労働代表委員会、労働党と改称1904英仏協商締結
1907英露協商締結
ニュージーランド自治領に
1911議会法制定1910英領南アフリカ連邦成立
イギリス国内の社会経済秩序を維持するには植民地支配は不可欠であるとも考えられた。もともと急進的自由主義者として都市の社会政策に実績があったジョゼフ=チェンバレン Joseph Chamberlain (1836〜1914)は、国内の社会問題の解決には植民地が必要であるとの立場から積極的に帝国主義政策を推進し、南アフリカ戦争をおこした。

参考

person_outlineby