MENUMENU
ピリッポス2世
ピリッポス2世胸像 (Ny Carlsberg Glyptotek) ©Public domain
ピリッポス2世 (フィリッポス2世) 紀元前382年〜紀元前336年 アルゲアス朝マケドニア王国の王(在位紀元前359年 - 前336年)。アレクサンドロス3世の父。ヘラクレスを祖とする。 ギリシアの都市国家テーベに人質として暮らしたが、帰国後王位に就く。マケドニアをギリシア南部の諸ポリスに張り合える強国にのし上げたが、ペルシア出征を前に紀元前336年、暗殺された。

ピリッポス2世

ギリシアを征服した大王の父

マケドニアの王。アレクサンドロス3世の父。スパルタを除く全ギリシアのポリス代表を集めてコリントス同盟を結成。盟主として最高軍事識見を掌握した。ポリス間の平和の遵守とその侵犯者への攻撃という連合憲章にもとづき、ペルシアへの遠征を決議するが、実行を目前にして私怨により暗殺される。
当時のマケドニアは一夫多妻制で、フィリッポス2世もアレクサンドロスの母オリュンピアスのほかに何人もの妻をもっていた。このため父子の間にも緊張関係があった。

参考

¥2,592 (2018/12/11 20:13:57時点 Amazon調べ-詳細)

ビジュアル 世界史1000人(上巻)

アレクサンドロス大王の父

古代マケドニアの王。ギリシアの都市国家テーベに人質として暮らしたが、帰国後王位に就く。マケドニアを強国にのし上げたが、ペルシア出征を前に暗殺された。

参考

ビジュアル百科 世界史1200人 1冊でまるわかり!

コリントス同盟

  • 紀元前228年、カイロネイアの戦い(マケドニア王ピリッポス2世とアテナイ・テーパイ連合軍の間での戦争)で勝利
  • 紀元前227年、スパルタを除くギリシアの全ポリスが加盟したコリントス同盟の盟主となりギリシアの覇権を握った。
  • コリントス同盟とは、加盟国は自由自治が認められ相互不可侵の平和条約
ピリッポス2世暗殺直後のマケドニア王国の支配領域 (コリントス同盟国) 地図
ピリッポス2世暗殺直後のマケドニア王国の支配領域 (コリントス同盟国) 地図 ©世界の歴史まっぷ

ピリッポス2世が登場する作品

アレキサンダー

ピリッポス2世 アレキサンダー
映画 アレキサンダー
アレキサンダー
DVD
松竹ホームビデオ
¥1,000 (2018/12/11 09:03:16時点 Amazon調べ-詳細)
Previous Post

コメントを残す

MENUMENU