MENUMENU
ヒッティーンの戦い
ヒッティーンの戦い @Wikipedia

ヒッティーンの戦い

/
ヒッティーンの戦い  1187年7月4日。 交戦: アイユーブ朝(サラディン) 対 エルサレム王国(ギー・ド・リュジニャン)・テンプル騎士団・聖ヨハネ騎士団 場所: ヒッティーン 結果: サラディン率いるアイユーブ朝の勝利。聖地エルサレムを奪回、エルサレム王国を滅亡寸前まで追い込む。十字軍国家はほとんどが崩壊し、第3回十字軍の動機となる。

ヒッティーンの戦い

ヒッティーンの戦いの影響

十字軍の主力を壊滅させたサラディンは快進撃を続け、9月中旬までにアッコン、ナブルス、ヤッファ、トロン、シドン、ベイルート、アスカロンなどの諸都市を次々と奪還した。 1187年10月2日には聖地エルサレムを陥落させ、エルサレム王国は滅亡寸前まで追い込まれた。これによりパレスチナの地に建てられた十字軍国家は、いくつかの拠点を除くほとんどが崩壊した。 またヒッティーンでの十字軍の壊滅的な敗北とイスラム勢力による聖地エルサレムの奪回がヨーロッパに伝えられ、第3回十字軍の直接的動機となった。

ヒッティーンの戦いの場所

関連する映画

キングダム・オブ・ヘブン
キングダム・オブ・ヘブン

キングダム・オブ・ヘブン

DVD

¥199 (2018/12/15 20:26:37時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

MENUMENU