ヌイイ条約 サン=ジェルマン条約 パリ講和会議とヴェルサイユ条約
ヴェルサイユ体制下のヨーロッパ地図 ©世界の歴史まっぷ

ヌイイ条約 Neuilly

1919年11月 連合国とブルガリアの講和条約。第一次世界大戦中に奪った領土をルーマニアに返還、ユーゴスラヴィア・ギリシアに領土を割譲したが、これによりあらたな民族問題をおこした。

ヌイイ条約

1919年11月 連合国とブルガリアの講和条約。大戦中に奪った領土をルーマニアに返還、ユーゴスラヴィア・ギリシアに領土を割譲したが、これによりあらたな民族問題をおこした。

二つの世界大戦

ヴェルサイユ体制下の欧米諸国

パリ講和会議とヴェルサイユ条約

他の同盟側の敗戦国との講和条約もパリ周辺の宮殿・城館で調印され、ほぼヴェルサイユ条約に準じた内容となった。ブルガリアとは19年11月ヌイイ条約 Neuilly が、ハンガリーとは1920年6月トリアノン条約 Trianon がそれぞれ調印され、ハンガリーは歴史的領土と人口の過半を失った。オスマン帝国の分割を内容とするセーヴル講和条約 Sèvres は1920年8月に調印された。

参考