MENUMENU
シモン=ボリバル
シモン=ボリバル(WIKIMEDIA COMMONS)©Public Domain

シモン=ボリバル

/

シモン=ボリバル Simon Bolivar (1783〜1830)

ベネズエラ出身のラテンアメリカ独立運動の指導者。1810年からの自国の独立革命に参加し、亡命後、19年に大コロンビア共和国を樹立して大統領となる。25年にはボリビアの完全独立を達成したが、30年に大コロンビア共和国が解体し、ラテンアメリカの統一という彼の理念は挫折した。

シモン=ボリバル

ベネズエラ出身のラテンアメリカ独立運動の指導者。1810年からの自国の独立革命に参加し、亡命後、19年に大コロンビア共和国を樹立して大統領となる。25年にはボリビアの完全独立を達成したが、30年に大コロンビア共和国が解体し、ラテンアメリカの統一という彼の理念は挫折した。

参考 世界史用語集

南米北部の独立運動指導者。ベネズエラ生まれ。革命でベネズエラ第2共和国大統領。亡命後に大コロンビア共和国樹立。エクアドル、ペルー、ボリビア解放にも成功した。

参考 ビジュアル 世界史1000人(下巻)

欧米における近代国民国家の発展

ウィーン体制

ラテンアメリカの独立

ヴェネズエラでは聖職者のミランダ Miranda (1750頃〜1816)が解放運動を開始したがスペイン軍に逮捕され、これをうけシモン=ボリバル Simon Bolivar (1783〜1830)はスペイン軍との戦いに突入した。彼はクリオーリョを支持基盤としながらも、メスティーソ mestizos (先住民と白人との混血)やムラート mulattos (白人と黒人との混血)らの指示も必要と考え、奴隷解放宣言を発表するなど、その支持基盤拡大に努めた。ボリバルの軍隊はスペイン軍に善戦し、1811年ヴェネズエラ・コロンビア、19年大コロンビア共和国、25年ボリビアをつぎつぎと解放・独立させた。一方、南部ではサン=マルティン San-Martin (1778〜1850)が決起し、アルゼンチン・チリ・ペルーを解放し、ボリビアに入ってシモン=ボリバルと会見した。

Previous Post

MENUMENU