イエス・キリスト
イエス・キリスト像『全能者ハリストス』@Wikipedia

イエス・キリスト

folder_open loyalty / /

イエス・キリスト またはナザレのイエス (紀元前2年 – 紀元後33年)
「神の絶対愛」と「隣人愛」を説くが捕らえられ磔刑に処されたが、3日後に弟子たちの前に現れたことにより「復活」の信仰からイエスこそメシアだったとするキリスト教が誕生した。

イエス・キリスト

「神の絶対愛」と「隣人愛」を説く

イエスは、ユダヤ人のヨセフと、その許嫁(いいなずけ)マリアの子として生まれた。ヨセフは、パレスチナ北部ガリラヤ地方のナザレの大工だた、「新約聖書」によると、マリアは精霊によって懐妊し、馬小屋でイエスを産んだ。
当時パレスチナではユダヤ教が信仰されていた。ユダヤ教はヤハウェを唯一神とする一神教。戒律主義と、戒律を守るユダヤ人のみが救われるとする選民思想に基づいていた。そして「最期の審判」の日に救世主(メシア)が現れ、全信徒を救済するとしていた。
ユダヤ教の洗礼者ヨハネは、今まさにメシアの到来が近いと説いており、30歳頃、ヨルダン川でヨハネから洗礼を受けたイエスは、自分自身をメシアと自覚した。
「メシア(膏(あぶら)を注がれたもの)」をギリシア語訳した言葉が「キリスト」。イエス・キリストとは、「救世主であるイエス」という意味である。
メシアを自称するイエスは、「神の国は近づいた。悔い改めよ。神による救いの教え(福音)を信じよ」と説き、ユダヤ教の戒律主義と選民思想を批判。イエスの教えは、「神の絶対愛」と「隣人愛」で、「信じる者はだれでも救われる」「汝の敵を愛せよ」というもの。
この教説は、当時ローマ帝国の圧政に苦しむユダヤ人たちの間に急速に広まった。
イエスはガリラヤ地方を中心に伝道を続け、やがてエルサレムの神殿でも説教を行った。
これに反発したのが「パリサイ派」と呼ばれる一派だった。ユダヤ教の戒律を極端に重視するパリサイ派は、イエスを迫害した。
民衆も、イエスの説く「神の国」がローマ帝国からの開放を直接意味するものではないことから、次第にイエスから離反した。

「復活」の信仰からキリスト教の誕生

自らの受難を悟ったイエスは、3月末から4月初めに行われるユダヤ教の「過越(すぎこし)」の前に、弟子たちと「最後の晩餐」をとった。そして、弟子のひとり、イスカリオテのユダの裏切りを甘んじ、捕らえられた。
パリサイ派や貴族は、イエスを神への不敬と、政治的反乱を企図したとする罪で、ユダヤ総督ピラトに訴えた。ピラトはイエスをローマ帝国への反逆者として認定し、処刑を宣言した。
イエスはエルサレムの郊外・ゴルゴタの丘で、十字架刑に処された。しかし「新約聖書」によると、その3日後、墓から遺骸は消えており、イエスは多くの弟子たちの前に姿を現したという。
これは生前のイエスの遺言どおりだったため、「復活」を信じ、イエスこそメシアだったとする信仰が成立した。イエスは40日間弟子たちと生活した後、昇天したという。

参考

聖墳墓教会

エルサレムの旧市街(東エルサレム)にある聖墳墓教会は、325年頃にコンスタンティヌス1世によって、イエスが処刑されたゴルゴタの丘の跡地とされる場所に建つ。

イエス・キリストが登場する作品

イエス・キリスト ベン・ハー(2016)
ベン・ハー(2016) (C)2016 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND PARAMOUNT PICTURES CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.

link ベン・ハー(2016) 登場人物とレビュー – 世界の歴史まっぷ

DVD


person_outlineby

コメントを残す