ノルマンディー上陸作戦
ノルマンディー上陸作戦の作戦計画図(1944年6月6日)。赤はドイツ軍の部隊。輸送路が短くてすむが防御の厚いパ=ド=カレーを避け、落下傘部隊の降下と艦船による砲撃、揚陸を組み合わせている

ノルマンディー上陸作戦 

1944年6月6日-1944年7月中旬。第二次世界大戦(西部戦線)中、連合軍によって行われたドイツ占領下の北西ヨーロッパへの侵攻作戦。
戦争: 第二次世界大戦 (西部戦線)
場所: フランス ノルマンディー
結果: 連合軍の勝利
交戦: 連合軍 対 ドイツ国

ノルマンディー上陸作戦

正式作戦名「ネプチューン作戦」(Operation Neptune)。上陸からパリ解放までの作戦全体の正式名称はオーバーロード作戦(Operation Overlord)。

最終的に200万人近い兵員がドーバー海峡を渡ってフランス・コタンタン半島のノルマンディー海岸に上陸した。2015年現在に至るまで最大規模の上陸作戦である。
本作戦は夜間の落下傘部隊の降下から始まり、続いて上陸予定地への空襲と艦砲射撃、早朝からの上陸用舟艇による敵前上陸が行われた。上陸作戦に続くノルマンディー地方の制圧にはドイツ軍の必死の抵抗により2ヶ月以上要した。

ノルマンディー上陸はヨーロッパ戦線の転機となった作戦であり、第二次世界大戦中最もよく知られた戦いの一つでもある。本作戦で用いられた用語「D-デイ」は作戦決行日を表し、現在では主に作戦開始当日の1944年6月6日について使われる。

連合軍勢力:
イギリス・アメリカ合衆国・カナダ・自由フランス軍・ポーランド・オーストラリア・自由ベルギー軍・ニュージーランド・オランダ・ノルウェー・自由チェコスロバキア・ギリシャ王国