Download File Infomation

Description

1360年ころの東ヨーロッパ地図

地名: 東ヨーロッパ, クリコヴォの戦い, グルンワルトの戦い, コソボの戦い, シレジア, ベーメン, モルダヴィア, ウクライナ, スロバキア, クロアチア, コペンハーゲン, ウプサラ, ストックホルム, ノヴゴロド, ビリニュズ, ブレーメン, リガ, ブランデンブルク, ハンブルク, プラハ, ミラノ, ローマ, スコピエ, マインツ, ヴェネツィア, マルセイユ, ウィーン, キエフ, グニェズノ, ペスト, ブダ, ソフィア, スミルナ, ワルシャワ, コンスタンティノープル, タルノボ, ブカレスト, クラクフ, ケーニヒスブルク, ダンツィヒ, アドリアノープル, ロシア帝国, 神聖ローマ帝国, ハンガリー王国, ビザンツ帝国, オスマン帝国, ワラキア, モスクワ大公国, ポーランド王国, モラヴィア, リトアニア, セルジューク朝, セルビア, スウェーデン, デンマーク, 第二次ブルガリア帝国, ドイツ騎士団領, フランス

1360年ころの東ヨーロッパ地図
1360年ころの東ヨーロッパ地図 ©世界の歴史まっぷ

1360年頃の東ヨーロッパ諸国

  • ビザンツ帝国 パレオロゴス朝(1261〜1453)
  • オスマン帝国 オスマン朝(1299〜1922)第2代皇帝オルハン(オスマン皇帝)
  • モラヴィア帝国 (833〜907)モラヴィア辺境伯ルクセンブルク家ヨハン・ハインリヒ・フォン・ルクセンブルク(ルクセンブルク公)
  • プシェミスル朝(ボヘミア)(900〜1306)ボヘミア王兼ハンガリー王 1306年プシュミスル家断絶
  • ベーメン王国(ボヘミア)神聖ローマ皇帝兼ボヘミア王 ルクセンブルク家 カール4世(神聖ローマ皇帝)
  • ポーランド王国 ピャスト朝(960〜1370)カジミェシュ3世(ポーランド王)
  • リトアニア大公国(1251〜1795)ポーランド王兼リトアニア大公 ヴワディスワフ2世(ポーランド王)
  • リトアニア・ポーランド王国 ヤギェウォ朝(1386〜1572)ポーランド王兼リトアニア大公,ハンガリー王,ボヘミア王
  • ハンガリー王国 オーストリア領邦(1526〜1918)アンジュー朝 ハンガリー王兼ポーランド王 ラヨシュ1世
  • セルビア王国(中世)(1171〜1346)コソボの戦いに敗れ、以後オスマン帝国へ臣従
  • 第二次ブルガリア帝国(1186〜1396)ロヴィネの戦いに敗れ、以後オスマン帝国支配
  • オーストリア帝国(ハプスブルク家)(1804〜1867)ハプスブルク家がオーストリア皇帝
  • キエフ大公国(882〜1240)1243年からモンゴル(キプチャク・ハン国)支配
  • モスクワ大公国(1263〜1547)モスクワ大公 ドミートリー・ドンスコイ
  • ロシア帝国(1721〜1917)

参考 詳説世界史研究

Download

ダウンロードファイルにはウォーターマークはありません。

Version2.0

Download Count63

Create Date2018-02-10

Update Date2018-04-14

Download
1360年ころの東ヨーロッパ地図
File
1360-eu@824.png

コメントを残す