MENUMENU
西方イスラーム世界 バグダードからカイロへ ホラズム・シャー朝 ゴール朝 ムワッヒド朝 アイユーブ朝 12世紀末のイスラーム世界地図
12世紀末のイスラーム世界地図 ©世界の歴史まっぷ

12世紀末のイスラーム世界地図

現在ダウンロード回数に制限を設けています。1つのファイルの連続ダウンロードはお控えください。

Download File Infomation

Description

12世紀末のイスラーム世界地図

北インド, 中央アジア, イラン, イラク, 小アジア, アラビア, エジプト, イベリア, ムハンマド時代, 正統カリフ, ウマイヤ朝, ホラズム朝, アッバース朝, イスラーム帝国, アラブ帝国, 後ウマイヤ朝, ブワイフ朝, サーマーン朝, カラハン朝, ガズナ朝, セルジューク朝, ファーティマ朝, ゴール朝, ムラービト朝, アイユーブ朝, ムワッヒド朝, ナスル朝, マルムーク朝, オスマン帝国, ティムール朝, デリー・スルターン朝, チャガタイ・ハン国, イルハン朝, ルーム・セルジューク朝, メディナ, メッカ, トレド, コルドバ, グラナダ, マラケシュ, カイロ, エルサレム, チュニス, コンスタンティノープル, ニケーア, コニヤ, バグダード, イスファハーン, ゴール, ガズナ, ラホール, ヘラート, ロ―マ, タブリーズ, メルヴ, ホータン, デリー, カナウジ, ベラサグン, ジェンド, ウルゲンチ, カシュガル, オトラル, サマルカンド, ナイル川, インダス川, シル川, アム川, 地中海, 大西洋, 黒海, アラビア海, インド洋, ペルシア湾, 紅海, カスピ海, アラル海, バルハシ湖, アラゴン, 東ローマ帝国, ヒンドゥー系諸王国, セルジューク系, 小アルメニア, カスティーリャ, ポルトガル, 両シチリア王国, 吐蕃, カラ・キタイ, 西遼

12世紀末のイスラーム世界地図
12世紀末のイスラーム世界地図 ©世界の歴史まっぷ

12世紀末のできごと

  • 1180年
    • ゲルンハウゼン帝国議会。
      • 神聖ローマ皇帝フリードリヒ1世が、ザクセン・バイエルン公ハインリヒ3世を帝国追放刑に処し所領を没収。
      • バイエルンはヴィッテルスバッハ家が、ザクセンはアスカーニエン家が領有する。
    • レバノンのマロン派教会が教会合同でローマ教会に復帰する。
    • 高倉天皇が譲位し、第81代安徳天皇が即位。
    • 以仁王が令旨を下し挙兵(以仁王の挙兵)。源頼朝ら各地の源氏が平氏に対して挙兵。福原行幸。
  • 1181年
    • 南都焼討、平清盛死去、養和の大飢饉。
    • クメール朝カンボジア国王にジャヤーヴァルマン7世が即位。
      • 最初の仏教信者の王としてアンコール・トム(バイヨン・象のテラス・ライ王のテラス他)の都城を建設。
    • ハンガリー国王ベーラ3世がザダル(ザラ)を含むアドリア海沿岸のダルマティア地方を占領する。
  • 1182年 - アンドロニコス1世コムネノスが東ローマ帝国皇太后マリアを殺害。
    • 皇太后暗殺と同時にコンスタンティノポリス在留のヴェネツィアやジェノヴァなどラテン人も虐殺する。
  • 1183年 - 源義仲が京に進軍し平氏が都落ち。平氏とともに西走した安徳天皇と並立して第82代後鳥羽天皇が即位。
  • 1184年 - 宇治川の戦い。一ノ谷の戦い。
  • 1185年
    • 屋島の戦い。壇ノ浦の戦いで平氏が滅亡。安徳天皇は祖母平時子に抱かれて入水し8歳で崩御。
    • 後白河法皇による東大寺大仏再建の開眼供養が行われる。
    • シチリア王国のノルマン人が東ローマ帝国のテッサロニキを陥落させる
      • これで狂乱状態となった首都市民によりアンドロニコス1世コムネノスが殺害され、コムネノス朝が断絶する。
    • アセンとペタルの蜂起。第二次ブルガリア帝国が建国され皇帝ペタル4世が即位。
    • ロシアのイーゴリ公がポロヴェツ族(キプチャク族)に大敗。
  • 1187年 - ヒッティーンの戦いで、アイユーブ朝のサラーフッディーンがエルサレム王国の十字軍を壊滅させる。
    • エルサレム国王ギー・ド・リュジニャンは捕縛され、エルサレム市街はアイユーブ朝に降伏する。
  • 1189年
    • ウィリアム1世(スコットランド王)がイングランドからの主権を回復(カンタベリー協定)。
    • 第3回十字軍(-1192年)。
    • 奥州合戦により奥州藤原氏滅亡。
    • ホイサラ朝のバッラーラ2世が後期チャールキヤ朝を滅ぼす。
  • 1190年 - フィリップ2世(フランス王)がセーヌ川右岸のシテ島近辺に城砦を構える(ルーヴル宮殿の始まり)。
  • 1191年
    • アルスフの戦いで、リチャード1世の十字軍がサラーフッディーンを撃退。
    • イングランドのグラストンベリー修道院の墓地でアーサー王の古墓が発見されたとの報告がなされる。
  • 1192年
    • 源頼朝が征夷大将軍となる(一般的にはこれを以って、鎌倉時代の始まりとされる)。
    • サラーフッディーンとリチャード1世(イングランド王)の休戦協定。
      • 十字軍はシリアの海岸の領土とエルサレム巡礼の許可を得るだけにとどまる。
    • 帰国途中のリチャード1世(イングランド王)をレオポルト5世(オーストリア公)が拘束する。
    • タラーインの戦いで、ゴール朝のシハーブッディーン・ムハンマドがチャーハマーナ朝のプリトヴィーラージャ3世に勝利する。
      • 翌年にはデリーを占領しゴール朝の北インド支配が確定、ラージプート勢力は支配に服する。
    • 金の都燕京(北京)の盧溝橋が完成する。
  • 1193年
    • 曾我祐成・曾我時致兄弟が父の仇工藤祐経を討つ(曾我兄弟の仇討ち)。
    • ゴール朝の将軍ムハンマド・バフティヤール・ハルジーがインドのナーランダ寺院を破却。
  • 1194年
    • 南宋の孝宗(太上皇帝)が死去。皇帝光宗が趙汝愚・韓侂冑らに廃位され寧宗が即位(紹煕の内禅)。
    • ホラズム・シャー朝がセルジューク朝を滅ぼし、イラン・イラクを制圧。
    • ハインリヒ6世(神聖ローマ皇帝)のシチリア遠征。パレルモは降伏しオートヴィル朝は断絶。
  • 1195年
    • アラコルスの戦いでムワッヒド朝のヤアクーブ・マンスールがカスティーリャ軍に勝利。
    • 東ローマ皇帝イサキオス2世アンゲロスが廃位され、弟のアレクシオス3世アンゲロスが即位。
  • 1196年
    • 慶元の党禁により朱熹の学派が弾圧される。
    • 建久七年の政変。
  • 1197年 - ムワッヒド朝のヤアクーブ・マンスールが哲学を禁止し哲学者イブン・ルシュドを追放。
  • 1198年
    • 後鳥羽天皇が譲位し、第83代土御門天皇が即位。
    • プシェミスル朝のボヘミア公オタカル1世が陞爵してボヘミア王となる(オタカル1世(ボヘミア王))。
    • インノケンティウス3世(ローマ教皇)フィリップ2世(フランス王)を離婚問題から聖務停止に処す。
  • 1199年
    • ハーリチ・ヴォルィーニ大公国(ガリツィア・ロドメリア大公国)が成立。
    • リチャード1世(イングランド王)が死去、弟ジョン(イングランド王)が国王となる。
    • インノケンティウス3世(ローマ教皇)がドイツ騎士団を騎士修道会として認可する。
地図参考

created by Rinker
¥6,404 (2019/03/23 21:45:23時点 Amazon調べ-詳細)

山川世界史総合図録

Download

  • Version2.0
  • Download Count117
  • Create Date2018-02-28
  • Update Date2018-04-14
Download

ダウンロードファイルにはウォーターマークはありません。

12世紀末のイスラーム世界地図
File
12-islam@824.png

コメントを残す

MENUMENU