Download File Infomation

Description

後漢末期・三国時代の地図

地名:夷陵の戦い, 赤壁の戦い, 長坂の戦い, 五丈原の戦い, 官渡の戦い, 襄陽, 成都, 洛陽, 長安, 西安, 平原, 下邳, 許昌, 小沛, 寿春, 陳留, 河東, 幽州, 青州, 冀州, 并州, 魏, 呉, 蜀, 司隷, 豫州, 徐州, 兗州, 揚州, 荊州, 荊, 交州, 益州, 雍州, 涼州

後漢末期・三国時代の地図
後漢末期・三国時代の地図 ©世界の歴史まっぷ

凡例

後漢は25年〜220年、中国の王朝。漢王朝の皇族劉秀(光武帝)が、王莽に滅ぼされた漢を再興して立てた。都は洛陽(後漢最末期には長安・許昌へと遷都)。
2世紀に入ると、後漢では幼帝が続き、外戚や宦官が政治の実権を握るようになった。これに反対する儒教の教養を身につけた官僚や学者は、宦官によって弾圧され(党錮とうこの禁)、国政は乱れた。
また地方では豪族が勢力をふるって農民を圧迫した。重税と豪族の圧迫に苦しんだ農民は、各地でしばしば反乱をおこした。とりわけ184年に華北一帯に広がった大農民反乱である黄巾の乱を契機として、群雄割拠の時代となり、後漢政府の支配力は完全に失われた。やがて後漢は、群雄のなかでもっとも有力であった曹操そうそうの子曹丕そうひによって滅ぼされた。

官渡の戦い

中国後漢末期の200年に官渡(現在の河南省中牟の近く)に於いて曹操そうそう袁紹えんしょうとの間で行われた戦い。赤壁の戦い・夷陵の戦いと共に『三国志』の時代の流れを決定付ける重要な戦いとみなされる。
狭義では戦役終盤に官渡で行われた戦いのみを指すが、広義では袁紹と曹操の一連の抗争を含む大きな戦役を指す。白馬の戦いを前哨戦とし、袁紹の元に居た劉備が汝南方面で攪乱戦を起こすなど、中原一帯を巻き込んでいた。

後漢末期・三国時代が背景の作品

三国志 Three Kingdoms

三国志 three-kingdoms 官渡の戦い
三国志 three-kingdoms ©中国伝媒大学電視制作中心、北京東方恒和影視文化有限公司

link 三国志 Three Kingdoms あらすじ 全95話 - 世界の歴史まっぷ

link 三国志 Three Kingdoms 登場人物 一覧 - 世界の歴史まっぷ

三国志

ダニエル・リー 監督 三国志
ダニエル・リー 監督 三国志 ©Taewon Entertainment Co., Ltd. and ©Visualizer Film Production Limited. All Rights Reserved.

link 趙雲 主役 ダニエル・リー 監督 三国志 - 世界の歴史まっぷ

Download

ダウンロードファイルにはウォーターマークはありません。

Version2.1

Download Count256

Create Date2018-03-10

Update Date2018-04-14

Download
後漢末期・三国時代の地図
File
198-three-kingdams@824.png

コメントを残す