MENUMENU

現在ダウンロード回数に制限を設けています。1つのファイルの連続ダウンロードはお控えください。

Download File Infomation

Description

中世の商業地区-ハンザ同盟主要加盟都市地図

地名: 北ヨーロッパ, フランドル, シャンパーニュ, ロンバルディア, 地中海商業圏, 定期市, 黒海, 大西洋, 北海, カスピ海, 地中海, ドニエストル川, ドナウ川, ヴォルガ川, ドニエプル川, ドン川, アントウェルペン, ガン, ヨーク, モスクワ, リガ, ベルゲン, ノヴゴロド, ストックホルム, キエフ, バグダード, ダマスクス, コンスタンティノープル, アレクサンドリア, カイロ, ナポリ, ローマ, ジェノヴァ, ピサ, フィレンツェ, ヴェネツィア, トレド, リスボン, コルドバ, グラナダ, ブリュージュ, ブリストル, ロンドン, リューベック, ブレーメン, ハンブルク, マクデブルク, フランクフルト, ヴュルツブルク, ニュルンベルク, アウクスブルク, ルーアン, パリ, ラン, ダンツィヒ, ケルン, マインツ, ネルトリンゲン, ミラノ, リヨン, マルセイユ, バルセロナ, ボルド, 北ヨーロッパ商業圏

中世の商業地区-ハンザ同盟主要加盟都市地図
中世の商業地区-ハンザ同盟主要加盟都市地図 ©世界の歴史まっぷ

ハンザ同盟

北ドイツを中心に、13世紀から17世紀まで存続した都市同盟。最盛期は14世紀で、リューベックを盟主にハンブルク・ブレーメン・リューネブルク・ケルン・ダンツィヒなど加盟市は100を超え、北欧からロシア・イギリス・ネーデルラントなど、地中海沿岸をのぞく全ヨーロッパで商業活動を展開した。ノヴゴロド・ベルゲン・ブリュージュ・ロンドンなどの貿易拠点には在外商館をもうけ、商圏確保のためには時には戦争をすることもあった(1370年、デンマーク海軍撃破)。しかし、15〜16世紀以降の集権国家の成長と、イギリス・オランダ商人の登場により打撃を受け、最終的には17世紀の三十年戦争により消滅した。

凡例

北ヨーロッパ商業圏 - 毛織物・海産物・にしん・木材・鉄
地中海商業圏 - 毛織物・絹・染料・象牙・宝石・香料
フランドル - 毛織物・羊毛
シャンパーニュ - 定期市
ロンバルディア
人口密度, ハンザ同盟主要加盟都市, ハンザ同盟の在外四大商館所在地, 主な交易路

参考

created by Rinker
¥7,626 (2019/01/19 12:44:37時点 Amazon調べ-詳細)

山川 詳説世界史図録

Download

  • Version2.0
  • Download Count111
  • Create Date2018-02-13
  • Update Date2018-08-12
Download

ダウンロードファイルにはウォーターマークはありません。

中世の商業地区-ハンザ同盟主要加盟都市地図
File
13c-17c-hanseatic@824.png

コメントを残す

MENUMENU