MENUMENU
秦の統一 秦(王朝) 秦の統一領域地図
秦の統一領域地図 ©世界の歴史まっぷ

秦の統一領域 地図

ダウンロード > 地図 > ダウンロード

秦の統一領域
地名:秦, 黄河, 淮水, 長江, 渭水, 黄海, 渤海, 東シナ海, 秦, 月氏, 匈奴, 羌, 氐, 南越, 箕子朝鮮, 臨淄, 三川, 洛陽, 咸陽, オルドス, 蜀, 巴, 漢中, 会稽, 南海, 長沙, 邯鄲, 遼東, 泗水(沛), 驪山, 該下, 最大領域, 万里の長城, 陳勝・呉広の乱

秦の統一領域 地図

首都: 秦邑(現張家川回族自治県)、犬丘(現礼県)、西垂(現眉県)、平陽、雍城(現鳳翔県東南)、涇陽、櫟陽、咸陽

紀元前246年 贏政(えいせい)即位

秦の第30代王・荘襄王(贏子楚(えいしそ)) (異人(いじん))が在位5年で死去。子の贏政(えいせい)が13歳で即位。
相国・呂不韋(りょふい)

紀元前241年 蕞の戦い

五国連合軍(斉、楚、燕、韓、趙、魏)が秦(函谷関)を攻めるが撃退する。

紀元前230年 韓の滅亡

秦韓の戦い 紀元前230年、韓は陽翟が陥落して王が捕縛されて滅亡する。

紀元前228年 趙の滅亡

趙王の臣・郭開(かくかい)を買収、紀元前228年、秦の将軍・王翦(おうせん)、羌瘣(きょうかい)の軍に攻められ邯鄲(かんたん)が陥落して滅亡。のち、王族の趙嘉(ちょうか)が代(だい)へ逃れて代王・嘉を名乗る。しかし、代の政権も燕とともに紀元前222年に滅ぼされ完全に滅亡した。

紀元前225年 魏の滅亡

紀元前247年、漢の公子・信陵君(しんりょうくん)が五カ国連合軍を率いて秦の侵攻軍に勝利するが、兄王に謀反を疑われて憂死すると弱体化し、秦の将軍・王賁(おうほん)が攻め込み降伏、(秦魏の戦い)魏は滅亡する。

紀元前223年 楚の滅亡

将軍・王翦(おうせん)に項燕(こうえん)(項羽の祖父)が敗れ、楚の第46代王・負芻(ふすう)は捕虜となる。項燕が昌平君(しょうへいくん)を王に奉じるが秦軍に鎮圧され、紀元前223年に滅びた。(秦楚の戦い)

紀元前222年 燕の滅亡

太子・丹(たん)は、秦王・政に対して刺客・荊軻(けいか)を送るが失敗。激怒した秦王・政は燕に総攻撃(秦燕の戦い)し、紀元前226年、首都・薊(けい) (現在の北京)は陥落、荊軻の血縁をすべて殺害しても怒りは静まらず、町の住民全員も虐殺した。燕王・喜(き)は遼東に逃れたが、紀元前222年に秦の将軍・王賁(おうほん)に攻められて王が捕虜となり、燕は滅んだ。

紀元前221年 斉の滅亡

斉の宰相・后勝を買収。秦に攻められても斉は戦わず、后勝の言に従い無抵抗のまま降伏。将軍・王賁(おうほん)(王翦の子)により、最後の王・建は捕えられ、斉は滅亡する。(秦斉の戦い)

紀元前221年 天下統一

秦王・贏政は「始皇帝」を名乗る。

紀元前214年 嶺南地方を平定

平定後は嶺南地方に南海郡、桂林郡、象郡の3郡が設置。南海郡の下に博羅、龍川、番禺、揭陽の4県が設置。

ダウンロード

秦の統一領域地図
秦の統一領域地図 ©世界の歴史まっぷ

参考資料

created by Rinker
¥6,404 (2019/03/21 21:42:19時点 Amazon調べ-詳細)

山川世界史総合図録

この地図を使用している記事

MENUMENU