MENUMENU
前漢皇帝系図
前漢皇帝系図 ©世界の歴史まっぷ

前漢皇帝系図

ダウンロード > 家系図

前漢皇帝系図

初代皇帝 高祖(劉邦), 第2代皇帝 恵帝(劉盈), 第3代皇帝 少帝(劉恭), 第4代皇帝 少帝(劉弘), 第5代皇帝 文帝(劉恒), 第6代皇帝 景帝(劉啓), 第7代皇帝 武帝(劉徹), 第8代皇帝 昭帝(劉弗陵), 第9代皇帝 宣帝(劉詢), 第10代皇帝 元帝(劉奭), 第11代皇帝 成帝(劉驁), 第12代王 哀帝(劉欣), 第13代王 平帝(劉衎)
太皇太后 呂雉, 魯元公主, 側室 薄姫, 趙王, 張耳, 趙王, 張敖, 張皇后,, 孝文皇后, 竇漪房,, 王皇后,, 趙婕妤, (第9代皇帝)廃帝(劉賀), 昌邑哀王(劉髆), 衛皇后, 戻太子(劉拠), 楚孝王(劉囂),定陶王, 中山孝王(劉興),史皇孫, 孺子嬰(劉嬰), 広戚侯(劉顕), 劉氏長沙国, 初代王(劉発), 唐姫, 舂陵節侯(劉買), 南頓県令(劉欽), 後漢初代皇帝 光武帝(劉秀), 後漢

前漢皇帝系図

ダウンロード

前漢皇帝系図
前漢皇帝系図 ©世界の歴史まっぷ

前漢皇帝一覧

前漢の歴代皇帝一覧

廟号姓諱在位備考
1高祖(漢)劉邦劉太公劉媼紀元前202年紀元前195年
2恵帝(漢)劉盈高祖(漢)高后(呂雉)紀元前195年紀元前188年
3少帝恭劉恭恵帝(漢)後宮(不明)紀元前188年紀元前184年恵帝崩御後、嗣子がいなかったため、呂太后(呂雉)の支持を得て即位。生母は(呂雉)が殺害。
4少帝弘劉弘恵帝(漢)後宮紀元前184年紀元前180年少帝恭の弟。恵帝の実子ではないといわれるが真相は不明。
5文帝(漢)劉恒高祖(漢)薄氏紀元前180年紀元前157年紀元前180年に呂雉が崩御すると呂氏一族は周勃、陳平ら建国の元勲、および高祖の孫である斉王劉襄、朱虚侯劉章による政変で誅滅され、劉恒が新皇帝として擁立された。
6景帝(漢)劉啓文帝(漢)孝文皇后紀元前157年紀元前141年中央集権体制に反発した諸侯王らによる呉楚七国の乱。
7武帝(漢)劉徹景帝(漢)王氏紀元前141年紀元前87年
8昭帝(漢)劉弗陵武帝(漢)趙婕妤紀元前87年紀元前74年
9昌邑王賀劉賀劉髆不明紀元前74年紀元前74年在位わずかに27日であったため、通例としては歴代皇帝の序列から外される。
10宣帝(漢)劉詢劉進王氏紀元前74年紀元前49年民間に育つが霍光に擁立され即位。後世、後漢光武帝により前漢中興の祖とされ中宗の廟号を贈られる。法家主義。
11元帝(漢)劉奭宣帝(漢)許皇后紀元前49年紀元前33年儒教重視。宦官による専断。
12成帝(漢)劉驁元帝(漢)孝元皇后(王政君)紀元前33年紀元前7年宣帝以来の宦官勢力弱体化に成功したが、外戚勢力、生母・孝元皇太后(王政君)の実家・王一族が深く朝政に関与し、後の王莽による簒奪の要因となる。
13哀帝(漢)劉欣劉康(成帝の異母弟)丁姫紀元前7年紀元前1年祖母の傅氏と生母の丁氏が孝成皇后に賄賂を贈り、18歳の時に伯父・成帝の皇太子となり、成帝が崩御すると孝成皇太后の後楯で1即位する。
14平帝(漢)劉衎劉興衛姫紀元前1年5年従兄の哀帝の崩御にともない、皇帝の璽綬を董賢から奪った王莽らによって9歳で皇帝に即位する。即位当初から王莽ら王一族が権力を握る。
15孺子嬰劉嬰劉顕不明5年8年摂皇帝王莽の傀儡として皇太子の位にとどめられ、帝位には即かなかったが、一般に「前漢最後の皇帝」として歴代に名を連ねる。
左右にスクロールします

参考 Wikipedia


この系図を使用している記事

MENUMENU